外海

大川下ナビゲーションコース



@コンパスを320度にとりENします。水深-3mの落ち込みで(大きな岩があります)300度に針路変更いたします。
  −5mまで進むと水中の浮きに出ます。

A安全停止の目印です。帰りの為に覚えておきましょう。ここを過ぎ-7mぐらいまで進むと砂地に出ます。それまでは岩場です。
  砂地(300度)を進んでいくと正面にゴロタ石が見え、すぐ左手に岩がB出てきます。

Bの岩から進行方向270度に20mほど進むとCお椀を伏せたような岩に出ます。
  さらに、距離30m、水深-15mまで進みと人間大の高さほどの岩が出てきます。

Cここで進路を変更します。340度、ほぼ真北へ進みます。5mほど行くと岩が出てきますE。ここから4つほど岩が続きます。
  岩に沿って進むと-20mぐらいから、右方向に深くなるように落ち込んできます。−22mぐらいに大きな岩Fが出てきますが、
  そこから先は岩も少なくなり、砂地になってきます。

G陸に向かって右手方向に進むと(1本松方面)、岩が一列に並び少しづつ浅くなっていきます。−20mを目印に進むとイソギンチャクが出てきます。H

H方向90度、およそ10mぐらい進むとイソギンチャクがついた岩に出ます。I

Iこの岩から5m離れたところに最初の(−15m)岩がD出てきます。

Jここから90度の方向に進むと、C、Bの岩が出てきます。Bの岩が出てきたら方向を120度にとります。
 −5mの最初の水中の浮きAが見えます。3分の安全停止後、120度の方向でEXしましょう。