アシスタント・インストラクターコース
Assistant Instructor

¥70,000
受講資格 ●PADIダイブマスター、または他の指導団体でリーダーシップ・レベルとして認定されていること。
●18歳以上であること
●ナイト・ダイビング、ディープ・ダイビング、アンダー・ウォーターター・ナビゲーションを含めた、ログに記載されているダイブ経験が60本以上であること。
●認定ダイバーになってから6ヶ月以上経っていること。
●過去24ヶ月以内にCPRとファーストエイドのトレーニングを受けていること。
●病歴/診断書

講習内容 ●IDCナレッジリビュー、基準エグザム、IDCカリキュラム・プレゼンテーションの聴講と知識開発プレゼンテーション
●ダイブ・スキル評価、限定水域プレゼンテーション
●オープン・ウォーター・講習プレゼンテーション、PADIダイブマスター・コースのレスキュー評価

コース取得後 ●PADIインストラクターの元で、PADIダイバーコースの知識開発部分を実施できる
●PADIインストラクターの元で、PADIオープ・ン・ウォーター・ダイバー・コースのトレーニングダイブ中にある水面スキルの評価を実施できる。
●PADIピーク・パホ−マンス・ボイヤンシ−スペシャルティ・ダイバーを認定できる。
●プロジェクトAWAREスペシャルティ・コースを認定できる。
●PADIディスカバー・スクバー・ダイビングのプールまたは限定水域ダイブを実施できる。
●エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを終了すればエマージェンシー・ファースト・・レスポンス・コースを実施できる。
●デジタル・アンダーウォーター・フォトグラファーインストラクター・コースを終了すればデジタル・アンダーウォーター・フォトグラファー・コースを実施できる。


上記全ては新規および更新手続きを完了し、保険加入をしていることが条件です。

コース実施の詳細については、必ず担当インストラクターに確認をして下さい。

上記以外に、PADIダイブマスターが実施できる項目も含みます。
PADIアシスタント・インストラクター・コースはPADIインストラクター開発コース(IDC)の最初の一部です。このコースはPADIプロフェッショナルとして経験を得るだけでなく、PADIダイバー教育システムを学ぶ最初のステップでもあります。